• 腎臓移植とは
  • 腎臓とその働き
  • 腎不全とは
  • 腎臓を提供するということ
  • 腎臓移植という治療法
    • 腎臓移植とその意義
    • 腎臓移植の現状

トップ > 腎臓移植とは > 腎臓移植という治療法 > 腎臓移植の現状

腎臓移植の現状

わが国では2012年末現在30万人以上の患者さんが、腎不全のため透析治療を受けており、その数は毎年およそ1万人のペースで増え続けています。これらの方々の中には、透析治療のため仕事上の、あるいは生活上の制約を来したり、小児では成長発育に支障を来したり、女性では妊娠や出産が困難なため子供を作れなかったり、またさまざまな合併症で苦しんでいる患者さんも少なくありません。

このうち毎年1,500人前後の患者さんが腎臓移植を受けています。そのうち200人前後が献腎移植で、残りが生体腎移植です。とくに、献腎移植を希望する患者さんの数と実際に善意で提供される腎臓の数の差は十数年前から変わっていないというのが現状です。

移植者数グラフ

移植者数グラフ

臓器移植ファクトブック2012より引用